« 2006年2月 | トップページ

2006年3月19日 (日)

あてもない旅

ふらり旅行に出かけてきたくなり、相方と休みを取って伊豆までおでかけ。あてもない旅の始まりです。

温泉なんていつぶりだろう、確かあたしの最近の記憶にはぜ~んぜん残ってない位だから、かなりのご無沙汰だわ。

電波系からもバイバイしていざ出発。

街はかなり大渋滞。よくよく考えると・・・彼岸入り。しかも連休の人もいるとかで伊豆に行くまでに3時間くらいはかかったかな、

しかも抜け道とやら行ったもんで、山間のぐねぐね道行ったから、かなり気分悪くなり、リバースはしちゃうし外はガスってて前は見えずに怖い思いをしちゃうし、天候は最悪だったからブツブツ文句の多いあたしでした。

けど、宿は良かった!温泉もお料理も。思わず顔が綻んだあたし。

非常に良かった。温泉にも、5回も入っちゃった。思わず年寄りみたいに『ぶはぁ~』なんて言っちゃってました。

Img_0114で、二日目は、近場でいちご狩り。

今までに3回ほど行ったことがあるんだけど、あたしの統計によると、千葉のイチゴより静岡のイチゴの方が断然甘くって美味しいの。なので今回も大いに期待を膨らませ行ってきました。マジ美味しくって思わず練乳お替りくださいと言っちゃいました(本当はダメらしいのにご親切なおばさんがくれました)

なんと40個食べました。 Img_0117

食べすぎなのかな?

食べ放題となると、なぜかすごい食い意地張っちゃうあたしです。

食べた後、さすがにしばらくはイチゴはいいや、と思っちゃってたけど、夕食時また食っちゃてましたけどね。

現実逃避の旅もこれにて終了。結構、気分転換になったな。 またどこか遠くへ行きたいなぁ~

Img_0124_1あと、日本のシンボル富士山にも崇拝してきました。

でも、見えなかった・・・

| | コメント (5)

2006年3月17日 (金)

電話

今さっき、あまり鳴らない自宅の電話が鳴り、出でみると

いきなり すっごい強い口調で

  『俺だけど、今終わったから迎えにこいやぁ~』 

と一言だけ言って電話が切れた。

へっ? どちらさま?  一体誰??

しかも訛ってるんです。このオジハン。

あたしが違いますって言う間もなく切れた電話。

声の感じ、かなり酔っ払いのオジハンだったみたいなのですが・・・

へ?あたしはどうしたらよいのでしょう?残念ながらどうしようも出来ませんケド

そして彼はどうなるのでしょう。この大雨のなか、待ちぼうけになっちゃうのかな。

おじはん、ダメっすねぇ、電話番号は正しく、相手を確認してから用件言ってくださいよっ

後味悪くってこっちが困りますから。

| | コメント (3)

2006年3月16日 (木)

介護仲間

あたしには年の離れた大切な”同級生”がいる。

彼女:43歳。(確か・・・)一緒にいてもなんら馬鹿話・ギリギリトーク、年齢なんてまったく関係なく、ざっくばらんに何でも話せる良き友。

あたしが3年半ほど前に通ってた学生時代の友達。今じゃあたしの仕事の同業者なのでなんでも話したり、相談したり困ったときには良きアドバイスをくれるヒト。

今日、1年近くぶりに会ってバズーカーのように話してきたんだけど、実際、同じ仕事をしていると話が早い。『あたしんとこでは、こーなの』とか、『うちじゃ・・・の時はこうしてる』とか情報交換もできて勉強になる。

お互いに仕事に対する不安や悩みとかあるけど、この仕事をしてる上ではプライド持ってやってたいね、って結論は同じだった。

不安やこの先どうなるのか心配なことも多いけど、まぁ、皆それぞれ抱えてる悩みは違うけどあたし一人が悩んでるんじゃないってわかってなんだかホッとしたわ。

43歳の彼女、いっつもおもろい話を聞かせてくれてありがとう。笑いっぱなしです。

圧巻。

一緒にいても超おもろい。

久しぶりに口が渇くくらい笑ったよ。

笑うっていいね。最近どんよりしずぎておなか抱えて笑ってなかった気がするもんね。

| | コメント (4)

2006年3月13日 (月)

はぴはぴデイ。

二晩明けて今日。ジトジトあたしの湿っぽい低気圧はどっかに往ってしまいました。

も~復活です!

だってだってしょ~がないじゃない、クヨクヨしててもなーんも始まらないわけよ、どうやらあたくしジタバタジタバタ \(゜ロ\)(/ロ゜)/してたみたいです。

      日曜日、ついに28歳の誕生日迎えました。 20060312221259_2

今年はなんだか友達からいつもになくいっぱいの手紙もらいました。ありがちょ~。。

相方にもしっかりと祝ってもらいました。なんとまぁ、生まれて初めての体験。大きな大きな花束もらいました。

っで でも・・・   うちにはこーんな立派な花が生けられるよーな花瓶はございません。

残念ながらバケツに入れて飾ってます。

あと、こんなプレゼントもらいました!じゃじゃ~ん。↓

かっわいいっ~~~♪思わず声を出しちゃいました。たんくすです。いっぱいの果汁と元気をもらっちゃったわ。 Photo

あと中には、あたしのナチュは誕生日を勘違い。

あるある、よくある。

気にしてませんから。

勘違いしてた日にでもパーティーしてくれればよいですから(*^_^*)

あたしの誕生日でもあるけど、母があたしを産んでくれた日でもある事に感謝しよう。

| | コメント (7)

2006年3月11日 (土)

三度目の涙。

職場で今日、涙をみせてしまった。 仕事に対する自分の気持ちが高まり、ふと気が緩んだときに涙が溢れながしていた。

最近、仕事してるtokkoはどうやら気づかないうちに重たい鎧を覆いかぶっていたらしく、周りの人から声も掛けにくいくらい張り詰めていたんだって。

今、確かに自分に余裕がない。

だって仕方ないのかな、本来なら3人位の人員配置が必要な部署にあたし一人で業務をさせて、あたし自身日々の仕事で追われてる。しかも、研修やら、会議やら、4月から制度改定とか何やらで、今後の仕事のあり方や、制度改正に伴って決めなきゃいけないこともいっぱいあって、あたしの頭ん中は爆発気味。容量オーバーだす。しかも、決め手に愚痴る相手もいない。で、一緒に苦労を労える同僚もいない。

で、思わずポロっと自分の気持ちを愚痴った瞬間、涙も一緒に出てきたわけ。ワーワー泣いちゃったよ。    

         あたし、頑張りすぎてたのかな、

     気づかないうちに鎧かぶってたのね、きっと・・・

なんかワーワー泣いたらすっきりした。ただ、誰かの前で思いっきり泣きたかったのかも。

いつも強がってて弱いところは見せたくないあたしだけど、きっと人前で自分をさらけ出せて良かったのかも。後悔の涙とかじゃなくて自分が悔しくって出た涙。。

気張ってても仕方ないのは重々分かってんだけど・・・

肩の荷降ろして仕事していかなきゃなぁ。   

| | コメント (5)

2006年3月 9日 (木)

熊本土産

今日、相方が出張から戻り、いつも手ぶらなのに今日は珍しく手土産があった。

熊本逸品・馬刺し。

あまり生肉は得意じゃなかったけど、いつの頃からか食べれるようになり、『しかも馬なんてとんでもな~い、食えるわけないやん、』って思ってたけど、今じゃ、『ウマイ馬い!』と食べている。

もう、夜も遅かったのであたしはお夜食にいただいたのだけど、カナリの量を買ってきたっていうのにあっという間にペロッと平らげた。2006030923012620060309225618

う~ん。甘くってやわらかくってやっぱり美味しい。にんにく醤油で食べるのが個人的に好きである。これって店で食べるといくら位するんだろうね、結構なお値段でしょう。でも、熊本ではこれで1700円也ー。安いです。

満足満足☆至福のひと時でした 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

吉祥寺 その①

吉祥寺。 あたしがフラリと行く町のひとつです。

自転車で20分。運動不足のあたしにはちょうどいい距離なので、今日は暖かくって気持ちよくって思わずデジカメ持って飛び出したのに・・・デジカメ充電切れで結局撮ったのは1枚のみ。しかも携帯のカメラで撮ろうと思ったら、こちらも充電切れ。。。肝心なときに使えず唯一撮った写真はこちら→20060308163838

この『天音』はあたしが吉祥寺に通いだしてから知る人ぞ知るお店で職人が目の前でコテを使って1枚1枚丁寧に焼くたい焼きを提供してくれます。

路地裏のハモニカ横丁にあるお店なのですが、売れ切れ次第閉店というこだわりの店なので行ってやってないってことも多々あるんですよ。しかも店は分かりづらいとこにある

しかも平日にも関わらず長蛇の列!! 吉祥寺って他にも長蛇の列を作る店が多いんです。30分待ちとか当たり前のようにありますからね。

で、あたし自身、甘いものは基本的には苦手なんですけど、このたい焼きはウマイです。こちらのたい焼き、あんこはもちろん甘すぎず美味しいのですが、特にお気に入りのポイントとして非常に皮が薄いんです。よくある一般的なたい焼きは皮がぶ厚くて冷えるとべちゃべちゃしてまずいのに、天音のたい焼きの皮はモナカをかりかりにしたよーな食感で冷えてもなんら美味しさに問題ないんです。

今、思い出すだけで、よだれが出ちゃいます・・・また食べたいなぁ~

吉祥寺に行ったら騙されたと思って行くべし。 食すべし。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年3月 4日 (土)

どっきどき★

つ・ついに明日になっちゃいました。介護福祉士の2次試験。

どうしょう・・・ 明日の事を考えるだけで、心臓がバクバク出てきそうです。過去に試験を受けた先輩方も、試験中頭ん中、真っ白、手のひらに汗びっしょり、足はガクガク・・・その時のことを緊張でいっぱいだったと話す人が多いです。

『・・・緊張・・・』個人的に日常生活じゃ味わえない気持ち・感触は嫌いじゃないのですが、昔から試験での緊張となると別です。はっきり言って嫌いです。だから大学の時、試験の緊張が耐えられなくて受けなかった事もありました・・・ あはっ。 そんで、あたし緊張しすぎて妙に動きが早くなるんですよ。昭和時代の映像のように。

できるなら避けて通りたいけど、そんな事も言ってられないので、明日はやるしかない!自信を持ってやろう、落ち着いて・・・(自分で書きつつ自分を抑えてる?!)

なんとかなるだろう、そーゆー気持ちで望んできます。

あと、心配なのが、体調と朝起きれるか。心配ですが、自分の力を発揮してみます。

| | コメント (5)

2006年3月 1日 (水)

弥生

今日から三月というのに、雨降りの天気。しかも今日の雨は非常に冷たかったなぁ。

いっぱいの雨を吸収して木々は春に向けて芽吹く準備をしてるのかな、そして春の土の匂いがするこの季節あたし、好きなんです。

ほかに好きな理由として3月はあたしの誕生月でもありますからね、今月は、些細な事でも一日ひとつの幸せを感じて過ごしたいな~って思ってます。

楽しい事は毎日続くとは限らないけど、その中で幸せに感じる事を見つけられたら、平凡な生活も彩のある生活になるかなぁ~なんて思ってます。

| | コメント (4)

« 2006年2月 | トップページ