2006年3月 9日 (木)

熊本土産

今日、相方が出張から戻り、いつも手ぶらなのに今日は珍しく手土産があった。

熊本逸品・馬刺し。

あまり生肉は得意じゃなかったけど、いつの頃からか食べれるようになり、『しかも馬なんてとんでもな~い、食えるわけないやん、』って思ってたけど、今じゃ、『ウマイ馬い!』と食べている。

もう、夜も遅かったのであたしはお夜食にいただいたのだけど、カナリの量を買ってきたっていうのにあっという間にペロッと平らげた。2006030923012620060309225618

う~ん。甘くってやわらかくってやっぱり美味しい。にんにく醤油で食べるのが個人的に好きである。これって店で食べるといくら位するんだろうね、結構なお値段でしょう。でも、熊本ではこれで1700円也ー。安いです。

満足満足☆至福のひと時でした 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年2月12日 (日)

イベリコ豚

最近話題のイベリコ豚。

スペインの西南部地方のみに生息する、スペイン産の黒豚。ほとんど放牧状態で育てられ、どんぐりだけを食べて育つ豚ちゃんである。

で、略してイベトンを食べに行きたい!と会社の上司に聞いたら、うまい店があるから行っておいでと紹介された店『『いのこ家』

よくよく調べて見たら、どうやらその店はわたしが食べたいイベトンではなく、北海道でのびのびと育ったSPF豚を食べさせてくれるお店だった。

イベトンでなかったけど、とりあえず行ってみた。しゃぶしゃぶのコースを頼んだのだけど、さほどお高くもなく、コースの一品づつに豚をあしらった創作料理が出てきて、色んな食べ方をさせてくれた。くせもなく、食べやすい。やわらかくって、程よい脂加減。20060211212233

どれも美味しかった。 〆のアイスクリームは甘さ控えめのミルクアイス。北海道を感じる一品でした。 

次こそは入手困難なイベトンを食べたいなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月 8日 (水)

20060207210053_1 恵比寿にある、ネパール料理『クンビラ』に出かけてきた。

東南アジア系の料理など、スパイシーなものも好きなあたし。ネパール料理は初めてで、ちょっとどきどきワクワクしながら、いざ食す。

ネパールの土地柄、ネパール料理はインドと中国の間に位置するため、インドのスパイス効いた料理と中華料理の融合だ と聞いた。

料理は、確かに少し辛く、スパイスが効いている。豆腐バルンゴ(豆腐のホウレン草&香草がけ)は、見た目はあまり・・・なんだけど、さっぱりとヘルシーで美味しかった!↑はスペアリブと野菜の炒め煮のようなもの。  特に癖もなく美味しくいただきました。 

HP見たら、ここは、地下1階から5階までの建築で、ネパールの様式を取り入れ、手彫りの彫刻がなされていた。 (あんまりよく見てなかった、あたし。) 5階はどうやらガラス越しで夜空を楽しめるようになってるんだね、奇麗なんだろうなぁ。せっかくなら行ってみたかったなぁ~。

楽しい話と、美味しい食事。異国に来てる感じがとてもよかった☆

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年1月 3日 (火)

『とうもろこし茶』

新宿に小さな韓国があります。歌舞伎町で夜遅く仕事が終わったあと、電車に乗らないでも家に帰ることができる距離……ということで、歌舞伎町に隣接するこの地域に、歌舞伎町で働く外国人が住みはじめ、さらに、歌舞伎町以外で働く外国人や、外国人留学生たちが集まってきたそうです。

で、今日は職安通りにあるコリアンタウンの食材の宝庫:韓国広場へ出かけました。

中に入ると以前、金浦空港に着いたとき時に感じたあの独特な匂い…分かりやすく言えばキムチ臭いにおいが店内充満していた。 今日の目的は『とうもろこし茶』を買うこと。

実は、最近会社の先輩からいただいたお土産『とうもろこし茶』が私たちの間でひそかなブームとなってるのだ。香ばしいとうもろこしの香りがたまらない。慣れるとやみつきにそして飲みやすくおいしいのだ。

ちなみに『とうもろこし茶』は日本ではあまり知られていないが、韓国ではよく飲まれているお茶らしい。いわゆる日本の緑茶的なものなのだろうか。

しかも『とうもろこし茶』には解毒作用がある、とあるHPに書かれていた。確かに利尿作用があるのか、悪いものが一緒に出て行ってくれてる気がする。しかも便通もよい。私にとっては好都合だ。

Img_0032_1で、値段もさほど高くなかったので、本日は3箱まとめ買いしてきたのでした。

早速飲んでみることにしましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)